当ブログ掲載写真は、商業用途見本写真です。他にも多数撮影しており、ご希望・用途等をお知らせ頂ければ、別途見本写真をご覧頂けます。 販売作品やCM等でのストックフォト(写真貸し出し)料金表使用規定ご利用をどうぞ!
  写真記事無断転載厳禁 ※当ブログの表示写真は、公式サイトからの( インラインリンク掲載)です。 詳細は【著作権について】をご参照下さい。
オリジナルプリント作品・好評受注販売中
※最新MacのSafari初期設定にて、このサイトの画像が表示されない事が確認されました。原因は、WEBサイトのポップアップウインドウが開かない初期設定のためで、 ブラウザ「Safari」文字部分 をクリックして、「環境設定」から「WEBサイト」をクリックし、このサイトを「ブロックして通知」や「開かない」のタブを、「許可」に変更して、サイトをリロードすると、画像表示されます。 当ブログ閲覧推奨ブラウザ Mac ⇒ Safari, Firefox 、Windows ⇒ Edge, Firefox 。

「まとめサイト」でのインラインリンクに著作権侵害幇助の判決!2018年05月23日 07時18分21秒

ペンギンパレード・ペア写真/転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 私が撮影し著作権を有する掲載写真「ペンギンパレード・ペア」を盗用し、アフィリエイト広告収益目的の「まとめサイト(通称・キュレーションサイト)」にて無断使用している(42件+追加4件=計46件)ドメイン利用の匿名サイトのプロバイダ8社に対して、発信者情報開示及び公衆送信差止め(削除)を求め、一斉提訴した裁判は、これまでに殆どのサイトにて複製写真の削除やサイト閉鎖措置が講じられ、2017年6月15日当ブログ記事及び、2018年5月14日当ブログ記事に引き続き、分離していたプロバイダ・レビック株式会社に対する発信者情報開示認容判決が、札幌地方裁判所民事第5部合議係にて平成30年5月18日に下されました。


        (以下、判決文抜粋)
平成28年(ワ)第2097号発信者情報開示等請求事件
     判      決
原 告  縄 田  賴 信
被 告  Rebyc株式会社

     主      文
1 被告は,原告に対し,別紙発信者情報目録記載の発信者情報を開示せよ。
2 訴訟費用は被告の負担とする。

第3 当裁判所の判断
(2) 侵害サイトH1③について
 イ 他方で,前記前提事実(2)及び弁論の全趣旨によれば,発信者A は,本件写真の著作権者たる原告の許諾なく,本件写真を画像A として複製し,これらの画像をインターネット上にアップロードすることで,不特定多数の者が閲覧できる状態に置いたことが認められるから,発信者A には,本件写真の複製権侵害及び公衆送信権侵害が明らかに認められるというべきである。
 そして,発信者H1③は,画像A のURL にインラインリンクを設定し,閲覧者の何らの作為を要することなく,自身のブログ記事に画像A が表示されるように設定することによって,侵害サイトA を閲覧した者だけでなく,侵害サイトH を閲覧した者も画像A を閲覧することができるような状態を作り上げ,不特定多数の者が画像A にアクセスしてこれを閲覧することを容易にしたものと評価することができる。そうとすれば,発信者H1③は,少なくとも発信者A による公衆送信権侵害を幇助しているといえ,発信者A とともに本件写真に関する原告の著作権を侵害していることは明らかであるというべきである。

 ウ 以上によれば,侵害サイトH1 ③についても,発信者H1 ③によって原告の本件写真に係る著作権(公衆送信権)が侵害されていることは明らかであるというべきである。

(3) なお,被告は,本件各発信者がプロパイダ責任制限法2 条4 号の定める「発信者」に該当しないと主張する。
 しかし,発信者H1 ①及び発信者H1②は,原告の本件写真に係る著作権を侵害するものである画像A を自ら侵害サイトH1 上にアップロードしたものであることは前記(1) のとおりであって,特定通信役務提供者の用いる特定電気通信設備の記録媒体に侵害情報を記録した者といえるから,侵害情報の「発信者」に該当する。
 また,画像A のURL へのインラインリンクを設定することも,原告の本件写真に係る著作権侵害の幇助に当たることは前記(2) のとおりであって,プロパイダ責任制限法3 条2 項2 号に規定する侵害情報に該当するというべきである。そして,発信者H1 ③は,画像A のURL へのインラインリンクを含む記事(侵害サイトH1 ③)をアップロードし,これを被告が管理するサーバーに記録したものといえるから(前記第3 ・2(2) ア(ア)) ,特定通信役務提供者の用いる特定電気通信設備の記録媒体に上記幇助に係る侵害情報を記録した者といえ,侵害情報の「発信者」に該当する者というべきである。

第4 結論
  以上によれば,原告の請求は理由があるからこれを認容すべきである。   よって,主文のとおり判決する。
札幌地方裁判所民事第5 部
裁判長裁判官 岡 山  忠 広
   裁判官 牧 野  一 成
裁判官吉田豊は,差し支えのため署名押印することができない。
        (ーここまで判決ー)


 ライブドアブログ・サーバ内(侵害サイトA)に違法複製蔵置された画像を、まとめサイトの自動プログラムにより取り込み、侵害サイトH1②(150×150ピクセル)に改変して、侵害サイトH1サーバー内に複製蔵置(公衆送信可能化)し、かつ、侵害サイトH1①に掲載(自動公衆送信)していた、一般の著作権侵害及び著作者人格権侵害事案と共に、侵害サイトAに複製蔵置されていた改変画像ファイルを、インラインリンク(画像直リンク)の手法にて、侵害サイトH1③に掲載した事案について、『少なくとも発信者A による公衆送信権侵害を幇助していると』共同不法行為責任を肯定した判決となりました。
 即ち、違法サイト画像を用いたインラインリンク掲載は、違法の幇助と判示されましたので、同様の権利侵害者への警鐘となる事でしょう!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
TOP画像右下に黄緑色で表示している、当ブログのタイトルは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ynawata.asablo.jp/blog/2018/05/23/8857488/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

【広告】
縄田賴信写真家事務所でも利用している特注写真作品プリント
TIFF現像・写真編集・リサイズ
(プリント指定サイズよりも左右4mm相当小さく周囲黒縁設定)し、
最後にジェイペグ(.jpg)最大サイズ(成る可く圧縮しない)変換データを作成、
注文(クリスタル・裏打ちシート加工)仕様
プレミアムプリント
大伸ばしプリント

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
全ての内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Ⓒ Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved. Never reproduce or republish without written permission.
北海道ポストカード写真集“北海道に恋して”発行元「宝泉堂®」は登録商標です。