当ブログ掲載写真は、商業用途見本写真です。他にも多数撮影しており、ご希望・用途等をお知らせ頂ければ、別途見本写真をご覧頂けます。 販売作品やCM等でのストックフォト(写真貸し出し)料金表使用規定ご利用をどうぞ!
  写真記事無断転載厳禁・詳細は【著作権について】をご参照下さい。
オリジナルプリント作品・好評受注販売中
※最新MacのSafari初期設定にて、このサイトの画像が表示されない事が確認されました。原因は、WEBサイトのポップアップウインドウが開かない初期設定のためで、 ブラウザ「Safari」文字部分 をクリックして、「環境設定」から「WEBサイト」をクリックし、このサイトを「ブロックして通知」や「開かない」のタブを、「許可」に変更して、サイトをリロードすると、画像表示されます。尚、Google Chromeでは、問題なく表示されています。

「まとめサイト」での写真無断使用・発信者情報開示命令判決!2017年06月15日 06時41分11秒

ペンギンパレード・ペア写真/転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 私が撮影し著作権を有する掲載写真「ペンギンパレード・ペア」を盗用し、アフィリエイト広告収益目的の「まとめサイト(通称・キュレーションサイト)」にて無断使用している(42件+追加4件=計46件)ドメイン利用の匿名サイトのプロバイダ8社に対して、発信者情報開示及び公衆送信差止め(削除)を求め、一斉提訴した裁判は、これまでに殆どのサイトにて複製写真の削除やサイト閉鎖措置が講じられ、昨日(6月14日13:15)、札幌地裁712号法廷にて、分離した被告プロバイダ2社に対する、発信者情報開示認容判決がなされました。



平成28年(ワ)第2097号 発信者情報開示等請求事件
札幌地方裁判所 民事第5部
原告 縄田 賴信
被告 ネットオウル株式会社
被告 エックスサーバー株式会社

主   文
1 被告ネットオウル株式会社は,原告に対し,別紙発信者情報目録D記載の発信者情報を開示せよ。
2 被告 エックスサーバー株式会社は,原告に対し,別紙発信者情報目録E記載の発信者情報を開示せよ。
3 訴訟費用は被告らの負担とする。

第3 当裁判所の判断
2 ところで,侵害サイトD2,E1及びE8の電気通信に関する特定電気通信役務提供者(プロバイダ責任制限法2条3号)に該当することは当事者間に争いがない。
 しかして,侵害サイトD2,侵害サイトE2及びE8の各ウエブサイト上には,本件写真の複製物(改変されたものを含む。)が掲載されていたことは当事者間に争いがないところ,証拠(甲共12,甲D16から21まで,甲E1から8まで,甲E73から75まで)及び弁論の全趣旨によれば,これらのサイトに係る発信者は,原告がウェブページ上で公開した本件写真に係る複製物をさらに複製したものを被告らが提供するサーバーに記録し,又は原告がウェブページで公開した本件写真の係る複製物が含まれるウエブページにURLをリンクさせることにより,本件写真の複製物を不特定多数の者に送信可能な状態においているものと認めることができる。そして,これらのウエブサイトは,これらのウエブサイトにおけるリンク先のウエブページも含めて,その体裁からすると,原告がウエブページで公開している本件写真を複製することや送信可能な状態に置くことについて許諾を与えたものとは到底認めがたいから,これらのウエブサイトの発信者らによる行為は,原告の本件写真に係る著作権を侵害していることは明らかであるというべきである。
 また,前掲証拠によれば,侵害サイトD2,E1及びE8の本件写真の無断複製物の中には,一部切り取られたり,氏名の表示が看取することが困難となっているものが認められるから,これらのウエブサイトの発信者らによる行為は,原告の著作者人格権を侵害していることは明らかであるというべきである。
 そして,弁論の全趣旨によれば,原告が,侵害サイトD2,E1及びE8に係る発信者に対し,著作権侵害及び著作者人格権侵害を理由とする損害賠償を求めるために,これらのサイトの発信者情報の開示を求める正当な理由があるというべきである。
(-ここまで判決-)


 写真複製物を侵害サイトのサーバに複製・蔵置(アップロード)することは勿論違法ですが、違法に複製・蔵置(アップロード)された写真を、インラインリンクの手法にて、侵害サイトのページに表示する行為も違法である旨、指摘した判決です。

 『電子商取引及び情報財取引等に関する準則(経済産業省)平成28年6月更新』 ⅱ8ページ「II-2 他人のホームページにリンクを張る場合の法律上の問題点」にてインラインリンクとされている例は、違法な複製やアップロード公開を伴わない、オリジナルサイト画像の直接無断使用であるのに対して、本件「まとめサイト」での事件は、侵害サイトA(ライブドアブログ)へ複製蔵置された多数の画像ファイルを、侵害サイトB(2サイト),C(3サイト),D(2サイト),E(9サイト),F(5サイト),G(22サイト),H(1サイト)などにて、侵害サイトAにて違法複製・アップロード公開された画像のインラインリンク取り込みや、更なる複製改変・蔵置が為されていた事例です。ちなみに、侵害サイトAと侵害サイトBは、同一発信者です。
 「GS Media事件欧州司法裁判決(2016年9月8日)の紹介: Digital & Law 研究室」「判決文」と類似する箇所もあります。

 今後、分離した他の被告プロバイダ6社に対しても同様の、違法複製・蔵置された写真を、インラインリンク手法にて侵害サイト内に取り込み表示させた侵害サイトについても、順次、発信者情報開示命令判決となる見込みで、発信者の住所・氏名が判明次第、各発信者宛へ法的措置をビシバシと講じていきます。
 「まとめサイト(キュレーションサイト)」の場合、ドメイン登録や有料サーバ登録が実施されていて、住所、氏名、メールアドレスの3点セットが一発で開示されます。更に、「まとめサイト」での無断使用では、1件平均約30万円以上の損害賠償請求・示談となっていて、この写真の無断使用事件は、一般個人や企業、学生ツイッターサイトなど、既に20件にて示談成立となりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
TOP画像右下に黄緑色で表示している、当ブログのタイトルは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ynawata.asablo.jp/blog/2017/06/15/8595869/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

【広告】
縄田賴信写真家事務所でも利用している特注写真作品プリント
TIFF現像・写真編集・リサイズ
(プリント指定サイズよりも左右4mm相当小さく周囲黒縁設定)し、
最後にジェイペグ(.jpg)最大サイズ(成る可く圧縮しない)変換データを作成、
注文(クリスタル・裏打ちシート加工)仕様
プレミアムプリント
大伸ばしプリント

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
全ての内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Ⓒ Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved. Never reproduce or republish without written permission.
北海道ポストカード写真集“北海道に恋して”発行元「宝泉堂®」は登録商標です。