当ブログ掲載写真は、商業用途見本写真です。他にも多数撮影しており、ご希望・用途等をお知らせ頂ければ、別途見本写真をご覧頂けます。 販売作品やCM等でのストックフォト(写真貸し出し)料金表使用規定ご利用をどうぞ!
  写真記事無断転載厳禁・詳細は【著作権について】をご参照下さい。
オリジナルプリント作品・好評受注販売中

「まとめサイト」での写真無断使用・発信者情報開示命令判決!2017年06月15日 06時41分11秒

ペンギンパレード・ペア写真/転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 私が撮影し著作権を有する掲載写真「ペンギンパレード・ペア」を盗用し、アフィリエイト広告収益目的の「まとめサイト(通称・キュレーションサイト)」にて無断使用している(42件+追加4件=計46件)ドメイン利用の匿名サイトのプロバイダ8社に対して、発信者情報開示及び公衆送信差止め(削除)を求め、一斉提訴した裁判は、これまでに殆どのサイトにて複製写真の削除やサイト閉鎖措置が講じられ、昨日(6月14日13:15)、札幌地裁712号法廷にて、分離した被告プロバイダ2社に対する、発信者情報開示認容判決がなされました。



平成28年(ワ)第2097号 発信者情報開示等請求事件
札幌地方裁判所 民事第5部
原告 縄田 賴信
被告 ネットオウル株式会社
被告 エックスサーバー株式会社

主   文
1 被告ネットオウル株式会社は,原告に対し,別紙発信者情報目録D記載の発信者情報を開示せよ。
2 被告 エックスサーバー株式会社は,原告に対し,別紙発信者情報目録E記載の発信者情報を開示せよ。
3 訴訟費用は被告らの負担とする。

第3 当裁判所の判断
2 ところで,侵害サイトD2,E1及びE8の電気通信に関する特定電気通信役務提供者(プロバイダ責任制限法2条3号)に該当することは当事者間に争いがない。
 しかして,侵害サイトD2,侵害サイトE2及びE8の各ウエブサイト上には,本件写真の複製物(改変されたものを含む。)が掲載されていたことは当事者間に争いがないところ,証拠(甲共12,甲D16から21まで,甲E1から8まで,甲E73から75まで)及び弁論の全趣旨によれば,これらのサイトに係る発信者は,原告がウェブページ上で公開した本件写真に係る複製物をさらに複製したものを被告らが提供するサーバーに記録し,又は原告がウェブページで公開した本件写真の係る複製物が含まれるウエブページにURLをリンクさせることにより,本件写真の複製物を不特定多数の者に送信可能な状態においているものと認めることができる。そして,これらのウエブサイトは,これらのウエブサイトにおけるリンク先のウエブページも含めて,その体裁からすると,原告がウエブページで公開している本件写真を複製することや送信可能な状態に置くことについて許諾を与えたものとは到底認めがたいから,これらのウエブサイトの発信者らによる行為は,原告の本件写真に係る著作権を侵害していることは明らかであるというべきである。
 また,前掲証拠によれば,侵害サイトD2,E1及びE8の本件写真の無断複製物の中には,一部切り取られたり,氏名の表示が看取することが困難となっているものが認められるから,これらのウエブサイトの発信者らによる行為は,原告の著作者人格権を侵害していることは明らかであるというべきである。
 そして,弁論の全趣旨によれば,原告が,侵害サイトD2,E1及びE8に係る発信者に対し,著作権侵害及び著作者人格権侵害を理由とする損害賠償を求めるために,これらのサイトの発信者情報の開示を求める正当な理由があるというべきである。
(-ここまで判決-)


 写真複製物を侵害サイトのサーバに複製・蔵置(アップロード)することは勿論違法ですが、違法に複製・蔵置(アップロード)された写真を、インラインリンクの手法にて、侵害サイトのページに表示する行為も違法である旨、指摘した判決です。

 『電子商取引及び情報財取引等に関する準則(経済産業省)平成28年6月更新』 ⅱ8ページ「II-2 他人のホームページにリンクを張る場合の法律上の問題点」にてインラインリンクとされている例は、違法な複製やアップロード公開を伴わない、オリジナルサイト画像の直接無断使用であるのに対して、本件「まとめサイト」での事件は、侵害サイトA(ライブドアブログ)へ複製蔵置された多数の画像ファイルを、侵害サイトB(2サイト),C(3サイト),D(2サイト),E(9サイト),F(5サイト),G(22サイト),H(1サイト)などにて、侵害サイトAにて違法複製・アップロード公開された画像のインラインリンク取り込みや、更なる複製改変・蔵置が為されていた事例です。ちなみに、侵害サイトAと侵害サイトBは、同一発信者です。
 「GS Media事件欧州司法裁判決(2016年9月8日)の紹介: Digital & Law 研究室」「判決文」と類似する箇所もあります。

 今後、分離した他の被告プロバイダ6社に対しても同様の、違法複製・蔵置された写真を、インラインリンク手法にて侵害サイト内に取り込み表示させた侵害サイトについても、順次、発信者情報開示命令判決となる見込みで、発信者の住所・氏名が判明次第、各発信者宛へ法的措置をビシバシと講じていきます。
 「まとめサイト(キュレーションサイト)」の場合、ドメイン登録や有料サーバ登録が実施されていて、住所、氏名、メールアドレスの3点セットが一発で開示されます。更に、「まとめサイト」での無断使用では、1件平均約30万円以上の損害賠償請求・示談となっていて、この写真の無断使用事件は、一般個人や企業、学生ツイッターサイトなど、既に20件にて示談成立となりました。

ツイッター「写真無断転載」確定判決に伴う法的措置!2017年06月06日 06時39分45秒

ペンギンパレード・ペア写真/転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 掲載写真「ペンギンパレード・ペア」を、多数のツイッター・サイトで無断転載され、米国・ツイッターインク等へ対する公衆送信差止め及び発信者情報開示を求めた「平成27年(ワ)第2556号著作権侵害差止等請求事件」は、弁論終決までにツイッター・アカウント凍結や侵害写真強制削除等の公衆送信差止めが実施され、平成29年4月28日判決言渡し及び5月1日決定(写真目録脱落補正)の確定判決に基づき、ツイッター・アカウント14件の発信者情報が開示されました。
 早速14件全ての発信者宛へメール送信しましたが、メールアドレス変更等を講じている発信者等も多数いるため、プロバイダへ対し更なる法的措置を実施しました。また、新アカウントにて再公開した発信者へ対しては、警察へ被害届け提出も実施しました。
 上記14件の開示裁判とは別に、上記写真をツイッターで無断使用した高校生について、示談に応じないため高校生(法定代理人親権者父母)を提訴し、更に、同居の母親がパソコン教室講師である事が判明したため、監督義務違反、善管注意義務違反にて追加提訴した事件は併合され、本日、札幌地裁にて口頭弁論期日が開催されます。
 写真無断使用(写真泥棒)は、罰則規定著作権法第119条にて、『10年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、これを併科する。』との罪の重い犯罪行為です。
 更に、著作権法第114条(損害の額の推定等)にて、料金表などに基づく賠償請求や慰謝料請求が、法律上認められています。
 詳細は、「著作権について【宝泉堂・縄田頼信写真家事務所】侵害違反事例解説」をご覧ください。

6月1日から郵便はがきと共に定形外郵便物の料金改定!2017年05月27日 07時13分11秒

暑中見舞いポストカード・イメージ写真/転載不可・プロ写真家縄田頼信
 例年、夏の沖縄旅行中に、現地から暑中見舞いの絵葉書を投函していますが、今年は、2017年6月1日から、郵便はがき料金:現行52円→62円に値上げとなるので、6月2日発売の62円シール切手を買い求め、利用したいと計画しています。
 インターネット受注の『北海道ポストカード・絵はがき・通信販売|宝泉堂® 縄田頼信写真家事務所公式サイト』での受注ポストカード発送・定形外郵便料金についても、6月1日から、下記の新規格料金設定が実施となります。
 レターパックでの送付を前提とすれば、お客様への実質的な負担増は、余り発生しないと思われますが、枚数が多い代引き決済などの場合など、一部にて、料金変動が発生することも有り得ます。
新定形外郵便物の料金
(画像直リンク)
【出所元:2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます。 - 日本郵便

ペンギン写真無断使用のWEAR発信者を刑事告訴!2017年05月16日 07時04分45秒

ペンギンパレード・ペア写真/転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 掲載写真「ペンギンパレード・ペア」を盗用し、ゾゾタウンの運営会社が関連サイトとして提供しているサイト「WEAR」の日記(ブログ)コンテンツ写真として無断改変使用(写真泥棒)した兵庫県内の50代男性について、警察へ被害届けを提出していましたが、この度、正式に刑事告訴が受理されました。今後、北海道警察による広域捜査が実施され、被疑者は、送検されます。
 通常、権利者からの違法行為指摘があれば、発信者からの謝罪連絡があり、示談となる例が一般的です。しかし、発信者に示談交渉意思が全く見受けられないため(連絡なし)、「告訴状」「陳述書」「証拠一式」の被害届けを警察へ提出し、予備捜査が行われ、正式に告訴受理された事件は、法令の定めにより捜査・立件(送検)が必ず行われ、逃げ徳とはなりません。
 送検される被疑者は、「前歴者」として警察庁のデータベースに立件登録され、通称「前あり」となり、其の後、検察庁での聞き取り調書作成となります。
 私の場合、プロ写真家業務として、被害届けを多数作成提出していますので、刑事告訴が正式受理された事件では、其の後、刑事告訴の取り下げを伴う示談には一切応じていません。警察が広域捜査を行い、膨大な量の捜査資料を作成して送検される苦労を知っているだけに、警察捜査を無にする様な刑事告訴取り下げに応じていません。

 プロ写真家は、写真撮影に際して多額な取材費用(旅費)及び時間(他を犠牲にして)を投じ、写真(著作権)使用料が生活の重要な糧となる生活基盤であり、取材費用等の事前投資金の回収が無ければ、その後の取材活動資金の枯渇となり、取材活動の継続・写真家業務が困難となります。
 従って後日、民事でも遅延利息(法定利息・年利五分)が加算されて、当初想定額を上回る損害賠償請求・裁判となります。詳細は「著作権について」をご覧ください。

福岡市三日月湖・航空写真2017年05月15日 07時46分16秒

福岡市三日月湖・航空写真/写真転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 掲載写真「福岡市三日月湖・航空写真」は、2017年4月18日、ANA289便福岡空港11:40発 → 札幌(新千歳)行(B737-500・座席20F)にて、福岡空港を北方向に離陸後、何故か右旋回して大分方向に南下する途中、三日月湖(長谷ダム)の右側・城ノ越山(標高180m)を、機内より座席窓越しに撮影した作品ですが、福岡空港では、現在大規模工事が為されていて、様々な影響が出ています。
 詳細は、『福岡空港(航空写真)国内線、ターミナル、福岡市内|プロ写真家縄田頼信公式サイト』をご覧ください。
【広告】
Kenko レンズフィルター ZX プロテクター 77mm レンズ保護用 撥水・撥油コーティング フローティングフレームシステム 日本製

沖縄への旅
ETSUMI 乾燥剤 プレミアムカラット 1セット(30g×7袋入り)

密封袋を併用してカメラ・レンズ内部の乾燥状態維持を!
北海道への旅
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
全ての内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Ⓒ2005-2017 Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved. Never reproduce or republish without written permission.
北海道ポストカード写真集“北海道に恋して”発行元「宝泉堂®」は登録商標です。