当ブログ掲載写真は、商業用途見本写真です。他にも多数撮影しており、ご希望・用途等をお知らせ頂ければ、別途見本写真をご覧頂けます。 販売作品やCM等でのストックフォト(写真貸し出し)料金表使用規定ご利用をどうぞ!
  写真記事無断転載厳禁・詳細は【著作権について】をご参照下さい。
オリジナルプリント作品・好評受注販売中
※最新Mac(OS10.15.5Catalina)のSafari(13.1.1)にて、初期設定では、このサイトの画像が表示されない事が確認されました。
 原因は、WEBサイトのポップアップウインドウが開かない初期設定のためで、 ブラウザ「Safari」文字部分 をクリックして、「環境設定」から「WEBサイト」をクリックし、このサイトを「ブロックして通知」や「開かない」のタブを、「許可」に変更して、サイトをリロードすると、画像表示されます。尚、Google Chromeでは、問題なく表示されています。

アサリとアスパラのパスタ(ボンゴレ)レシピ2020年04月21日 08時16分32秒

アサリとアスパラのパスタ・ボンゴレイメージ/写真転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 掲載写真「アサリとアスパラのパスタ・ボンゴレイメージ」は、旬を迎えた厚岸産のアサリと北海道産のグリーンアスパラを用い、週末ディナー(ボンゴレ)をイメージ撮影した作品です。

【オリジナルレシピ】
① アサリは、事前に2%程度(水500gに対して10g・小さじ2杯・しっかり撹拌)の塩水容器に浸し、蓋をして冷蔵庫でアサリの砂出しを実施!(2時間程度で調理の場合、冷蔵庫に入れずに砂出し)

② パスタ用鍋に1人前・1リットルを目安に20〜25g(河口近くの海水と同じ塩分濃度)相当の塩を入れ、お湯を沸かす。

③ オリーブオイル大さじ3杯程度とスライスにんにくをフライパンで弱火で加熱し、にんにくの香りを出す。(②と同時進行)
辛味が好みの方は、この時点で、鷹の爪を輪切りにして投入!

④ 舞茸またはシメジを③のフライパンに投入し、炒める。

⑤ ②のパスタ用鍋にパスタ(乾麺1人前80〜100g程度)を投入し、アルデンテで茹でる。(茹で時間厳守!)

⑥ 冷蔵庫からアサリを取り出しザルに空け、軽く擦り水洗いし、④のフライパンに投入。

⑦ 白ワイン1人前80cc程度を、④のフライパンに投入。更に、⑤のパスタ茹で汁・お玉1杯程度をフライパンに投入

⑧ グリーンアスパラは、1mm相当の厚みで斜め切りし、仕上がり予定時間の2分前位に⑦のフライパンに投入!
 パスタ⑨を入れる直前に、スイートバジルを全体に振り掛ける!

⑨ ⑤のアルデンテパスタを湯切りして、⑧フライパンに投入し絡める。

⑩ お更に盛って、レモン汁を振り掛ける。
 用意するお水のコップにも、レモン汁1〜2敵を入れると、爽やかなレモン水で旬のボンゴレをどうぞ!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
TOP画像右下に黄緑色で表示している、当ブログのタイトルは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ynawata.asablo.jp/blog/2020/04/21/9237366/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

【広告】
ETSUMI 乾燥剤 プレミアムカラット
洗たくマグちゃん ピンク

参照リンク:メーカー製品詳細・公式サイト

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6(アマゾン)

「ペスト」カミュ (著), 宮崎 嶺雄 (翻訳)

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
全ての内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Ⓒ Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved. Never reproduce or republish without written permission.
北海道ポストカード写真集“北海道に恋して”発行元「宝泉堂®」は登録商標です。