当ブログ掲載写真は、商業用途見本写真です。他にも多数撮影しており、ご希望・用途等をお知らせ頂ければ、別途見本写真をご覧頂けます。 販売作品やCM等でのストックフォト(写真貸し出し)料金表使用規定ご利用をどうぞ!
  写真記事無断転載厳禁 ※当ブログの表示写真は、公式サイトからの( インラインリンク掲載)です。 詳細は【著作権について】をご参照下さい。
オリジナルプリント作品・好評受注販売中
2021年5月7日より、新ブログ「プロ写真家・縄田頼信公式ブログ【北海道に恋して】」へお引っ越し公開!

美瑛丘陵・松林紅葉と十勝岳・旭岳撮影旅行2008年11月02日 09時35分14秒

『アスパラ畑の黄葉』転載不可・プロ写真家縄田頼信
 11月1日(土)、写真教室の撮影実習で、美瑛丘陵撮影実習に生徒さんたちと同道しました。富良野スキー場がある北の峰を、紅葉した松林と共に撮影し、美馬牛から入って丘廻りしながら白金の青い池へ行きました。お昼頃前ですが、十勝岳連峰は頂上部分に雲がかかって残念な状況です。十勝岳展望台まで足を延ばしますが、気温4℃・積雪10cm程度でした。その後、美瑛に戻り、丘陵廻り、三愛の丘展望台で日没前、旭岳〜十勝岳まで、雲が取れて頂上が顔を出し、赤く染まった山々と紅葉した松林をバッチリ撮影しました。生徒さんたちも、2G、4G、と200枚相当撮影できたと喜んでおられました。日没の十勝岳連峰は、久々のヒット光景でした。 ポジフィルムで撮影しましたので、現像が楽しみです。
 掲載写真は、アスパラ畑の茎が伸びて、根に栄養をたっぷり蓄えた状態を示しています。

本場北海道鵡川のししゃも鮨は絶品!2008年11月03日 16時01分45秒

『ししゃも鮨と柳葉魚天ぷら柳川』転載不可・プロ写真家縄田頼信
 今日のお昼は、写真のししゃも寿司(大豊寿司)を頂きに、鵡川までドライブしました。11月10日までの季節限定(漁期)で、11時半に入店したのに既に待ち状態でした。メインのししゃも鮨は、柔らかくほのかな香りと小骨が一切ない下処理のため、光り物独特の魚臭さもなく、じつに上品な味わいで、子供も六貫ぺろりと平らげていました。ししゃも天ぷら、ししゃも柳川、大場包み揚げ、も美味しく頂きました。オスの特大ししゃも(柳葉魚)が使われていて、スーパーで販売されている代用ししゃも(カペリン)とは、口当たり味覚ともに異なり、全く別物です。一度ならず、リピーターとしても味わいたいお勧めのお鮨です。

 食後は、子持ちししゃもを求めて、カネダイ大野商店に行きました。12:15なのに、KLサイズ・5Lサイズは既に売り切れ、自家用、お土産用にLサイズ(1串10匹¥1,280)を8串も購入しました。
今晩は、子持ちししゃもにレモンをかけて、美唄産新米おぼろづきと、季節を美味しくいただこうと思います。生きてる幸せを実感出来ます。

 現地へ行けない方にも、本物ししゃものお取り寄せが出来ます。
元祖ししゃも加工販売元、カネダイ大野商店!◆こだわり行き着けば、ここの味。≪鵡川産本ししゃも オス30尾・特大メス20尾セット≫

大きな地図で見る

大雪山系(旭岳・白雲岳・緑岳・トムラウシ)2008年11月08日 11時07分20秒

『白雲岳頂上から旭岳方面の残雪渓パノラマ』転載不可・プロ写真家縄田頼信
 大雪山系『白雲岳・旭岳・緑岳・お花畑・雪渓・パノラマ・紅葉』写真作品をホームページ公開しました。山小屋に泊まらないと撮影出来ない、貴重な写真です。北海道の山小屋は本州と異なり、シュラフ、コッフェル、バーナー、食料など、全て自分で背負って登ります。三脚など撮影機材を含めた総重量は、20kgを有に超えます。そんな苦労して、数年がかりでやっと撮影出来た念願の作品です。

簡単・湯豆腐笹かまぼこ入り(レシピ公開)2008年11月12日 20時28分28秒

 今晩の夕食は、湯豆腐に笹かまぼこを入れました。水800ccに昆布を30分程度浸し、中火に掛けます。椎茸2個は四等分、長ネギ1/2本を斜め切り、キャベツ3枚は手でちぎって、野菜全てを鍋の中に入れます。笹かまぼこは、斜めに三等分切りし、沸騰してから鍋に投入します。3〜5分程度煮、絹ごし豆腐400gを、四等分し、更に三等分し、鍋の中に入れます。蓋をして湯気が出れば火を止めます。
 器に取り分け、柚子の皮を擦り下ろして少々掛けます。更にポン酢を掛けて出来上がりです。雑穀ご飯と共に、美味しくヘルシーにお腹一杯頂けます。器に残ったポン酢を、汁で割って即席のお吸い物となります。
 この季節の柚子、市場に安価に出回っている時に手に入れ、冷凍保存しておくと春先まで重宝します。柚子ポンを使っても、香り良く召し上がれます。ダイエットに、メタボ対策の食事としても、安価なお薦め簡単メニューです。

濤沸湖白鳥公園野鳥観察舎へ納品2008年11月13日 17時22分44秒

とうふつ湖『白鳥着水』ポストカード見本写真・転載不可・プロ写真家縄田頼信
 濤沸湖白鳥公園野鳥観察舎へ、例年通り北海道ポストカードと飾れる写真集『北海道に恋して』を納品しました。
 ポストカードは、『夕映えの流氷』『クリオネ』『知床連山』『流氷観光砕氷船おーろら』『流氷観光砕氷船おーろら2』『夜明けの白鳥』『丹頂鶴』『白鳥の着水』『国後島の夜明け』『美幌峠御来光』の各種類です。
 例年、想定枚数を上回る販売で売り切れが発生し、3月以降のお客様にご迷惑をおかけしています。一度に多数ご購入のお客様がいらした場合、予想外の売り切れとなりますが、その際は、何卒ご容赦下さい。2009年4月上旬頃までの、シーズン販売となります。
【広告】

花キューピットでお見舞い

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
全ての内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Ⓒ Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved. Never reproduce or republish without written permission.
北海道ポストカード写真集“北海道に恋して”発行元「宝泉堂®」は登録商標です。