当ブログ掲載写真は、商業用途見本写真です。他にも多数撮影しており、ご希望・用途等をお知らせ頂ければ、別途見本写真をご覧頂けます。 販売作品やCM等でのストックフォト(写真貸し出し)料金表使用規定ご利用をどうぞ!
  写真記事無断転載厳禁 ※当ブログの表示写真は、公式サイトからの( インラインリンク掲載)です。 詳細は【著作権について】をご参照下さい。
オリジナルプリント作品・好評受注販売中
2021年5月7日より、新ブログ「プロ写真家・縄田頼信公式ブログ【北海道に恋して】」へお引っ越し公開!

LINEの違法情報管理ミスで60万円の賠償判決確定ニュース2021年03月25日 08時19分11秒

 今週になって、LINEの情報管理システムの問題がマスコミ各社で盛んに取り上げられ、官公庁などでのシステ利用停止などが報道されています。しかし、LINE(韓国企業が親会社で韓国サーバにてデータ保管)の情報管理システムの問題は、相当以前からまとめサイト「ネイバー」での写真無断使用を始め、関係者に広く認知されており、私との裁判判決でも、プロバイダとしての違法情報管理ミス(情報管理者・権限者の特定(何処の国から)がシステムとして構築されていない為、何時、誰が、情報を喪失したのかも不明)を起因とした60万円の損害賠償判決確定及び賠償金受領が確定しています。

 私の著作写真がLINE管理下のライブドアブログのサーバ「まとめサイト」で無断使用され、発信者情報開示請求「ペンギンパレード事件」一審判決後に、LINE(一審被告)が発信者情報喪失のため開示不可能となった旨の主張変更をしましたが、LINEによる情報喪失証明がなされない為、控訴審、上告審共に、開示命令が下され確定しました。
 プロバイダ(LINE)に対する発信者情報開示命令判決確定後も、LINEが判決に背き情報開示に応じないため、開示されるまで1日につき1万円の割合の金員を支払へとの間接強制決定命令に異議を唱えたものの、使用料3倍額相当60万円の賠償命令が下され判決確定、判例集にも掲載されています。

 詳細は、2019年11月12日【LINEに対する「間接強制申立決定に対する執行抗告事件」抗告棄却決定・ニュース!】当ブログや、2020年3月26日【LINEに対する損害賠償60万円の支払い命令判決!裁判判決ニュース】当ブログ、2020年7月27日【札幌高裁での間接強制請求異議事件控訴審期日・ニュース】などをご参照ください。

鉄鉱石運搬船2021年01月26日 06時44分23秒

鉄鉱石運搬船/写真転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 掲載写真「鉄鉱石運搬船」は、2020年11月15日、テレビ塔が多数立つ室蘭市・測量山(標高199.63m)展望台から、望遠撮影した作品です。
 詳細は、『北海道室蘭市(航空写真)地球岬,白鳥大橋夜景,祝津公園,測量山,潮見公園,イタンキ岬,トッカリショ|プロ写真家縄田頼信公式サイト』をご覧ください。

Χmasの表記 間違い注意して2020年12月25日 06時39分30秒

Merry Christmas・ゴールドロゴ/転載厳禁・プロ写真家・縄田頼信
 クリスマス商戦の広告やテレビ番組など、この師走に見かけた半数以上で、省略した表記【Χmas】が用いられていますが、未だに、間違った表記【X'mas】を用いている例も見受けられました。
 クリスマス(Christmas)とは、キリストの祭りで、「クリス(Χ=キリストの意のギリシャ語"ΧΡΙΣΤΟΣ(フリストス)"の頭文字)英語の"X"ではない」はキリストを意味し、「マス」は祭りを意味します。
【X'mas】【X'MAS】【XMAS】= NG   【Χmas】= OK

参照リンク:X'mas=NG、Χmas=OK、クリスマスの表記間違い注意して

それでは皆様、良いクリスマスを!!!

リツイート事件最高裁重要判例(民集)へ掲載ニュース!2020年12月20日 08時45分58秒

ホワイトとピンク色の鈴蘭/転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
写真転載厳禁
 2020年7月21日最高裁判所第三小法廷判決「平成30(受)1412」判例が、民集 第74巻4号1407頁に掲載される、重要判例扱いとなりました。尚、判例への写真掲載は為されていません。
【裁判要旨】
 1 著作権法19条1項の「著作物の公衆への提供若しくは提示」は,同法21条から27条までに規定する権利に係る著作物の利用によることを要しない。
2 インターネット上の情報ネットワークにおいてされた他人の著作物である写真の画像の掲載を含む投稿により,上記画像が,著作者名の表示の付された部分が切除された形で上記投稿に係るウェブページの閲覧者の端末に表示された場合において,上記閲覧者が当該表示された画像をクリックすれば,上記著作者名の表示がある元の画像を見ることができるとしても,次の(1),(2)など判示の事情の下では,上記投稿をした者が著作者名を表示したことにはならない。
 (1) 上記著作者名の表示がある元の画像は,上記ウェブページとは別個のウェブページで見ることができるにとどまる。
 (2) 上記閲覧者が当該表示された画像を通常クリックするといえるような事情はうかがわれない。
3 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律4条1項に基づく発信者情報の開示請求をする者が,インターネット上の情報ネットワークにおいてされた同人の著作物である写真の画像の掲載を含む投稿により,上記写真に係る氏名表示権を侵害された場合において,上記投稿により,上記画像ファイルへのリンク及びその画像表示の仕方の指定に係るHTML(ウェブページの構造等を記述する言語)等のデータが特定電気通信設備の記録媒体に記録されて上記投稿に係るウェブページの閲覧者の端末に送信され,これにより,リンク先のサーバーから上記端末に上記画像のデータが送信された上,上記端末において上記指定に従って上記画像が一部切除された形で表示された結果,上記画像に付された著作者名が表示されなくなり,上記氏名表示権の侵害がもたらされたという事情の下では,上記投稿をした者は,同項の「侵害情報の発信者」に該当し,かつ,同項1号の「侵害情報の流通によって」上記開示請求をする者の権利を侵害したものといえる。
(2につき補足意見がある。)

参照リンク
当ブログ2020年7月22日
当ブログ2020年7月23日
当ブログ2020年7月24日
当ブログ2020年7月25日
当ブログ2020年7月26日
当ブログ20202年8月11日
当ブログ2020年9月2日

2020-2021夕張マウントレースイ全面休業ニュース2020年12月18日 07時45分08秒

夕張・マウントレースイ・スキー場/写真転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
写真記事無断転載厳禁
 掲載写真「夕張・マウントレースイ・スキー場」は、前泊2018年2月2日(金)朝一番のゴンドラで山頂へ行き、イメージ撮影した作品です。

 2020-2021シーズンの夕張マウントレースイスキー場は、2020年12月19日〜の営業予定だった処、新型コロナウイルス終息が見込めず、Go-Toキャンペーンの停止などが影響し、2020-2021シーズンの休業が決定された。
 夕張・マウントレースイスキー場は、中国系資本へ売却されて、2018年2月の冬場でも、ホテルシューパロへの中国系観光客が多数訪れていたが、新型コロナ感染症拡大に伴う海外旅行者の停止と、更に、日本国内の旅行者のGo-Toキャンペーン停止で、営業上の採算利益の観点から、冬の休業が決定されたと思われる。
 私の知人も、ホテルマウントレースイで働いていた事を思うと、直接雇用の従業員や関連産業など、スキー場休業に伴う影響は大きく、何らかの救済策も必要ではと、思われる。

参照リンク:マウントレースイスキー場及び宿泊施設休業のご案内(公式サイト)
参照リンク:レースイが冬の営業休止 GoTo停止で採算取れず(北海道新聞)
参照リンク:マウントレースイ(Wikipedia)
【広告】
縄田賴信写真家事務所でも利用している特注写真作品プリント
TIFF現像・写真編集・リサイズ
(プリント指定サイズよりも左右4mm相当小さく周囲黒縁設定)し、
最後にジェイペグ(.jpg)最大サイズ(成る可く圧縮しない)変換データを作成、
注文(クリスタル・裏打ちシート加工)仕様
プレミアムプリント

花キューピットでお見舞い

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
全ての内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Ⓒ Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved. Never reproduce or republish without written permission.
北海道ポストカード写真集“北海道に恋して”発行元「宝泉堂®」は登録商標です。