当ブログ掲載写真は、商業用途見本写真です。他にも多数撮影しており、ご希望・用途等をお知らせ頂ければ、別途見本写真をご覧頂けます。 販売作品やCM等でのストックフォト(写真貸し出し)料金表使用規定ご利用をどうぞ!
  写真記事無断転載厳禁 ※当ブログの表示写真は、公式サイトからの( インラインリンク掲載)です。 詳細は【著作権について】をご参照下さい。
オリジナルプリント作品・好評受注販売中
2021年5月7日より、新ブログ「プロ写真家・縄田頼信公式ブログ【北海道に恋して】」へお引っ越し公開!

沖縄「クエフ島とナガンヌ島・空撮」2019年04月01日 08時48分42秒

「クエフ島とナガンヌ島・空撮」写真・転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 掲載写真「クエフ島とナガンヌ島・空撮」は、2018年6月25日14:12、札幌(新千歳空港)10:45発ANA1693便 ⇒ 沖縄(那覇)行き(B737-800)、座席番号24Kにて、 ナガンヌ島(奥)及びクエフ島(手前)を、イメージ空撮した作品です。
 詳細は、『沖縄県(ナガンヌ島)|プロ写真家・縄田頼信公式サイト』をご覧ください。

沖縄「クエフ島とナガンヌ島・空撮」2019年04月02日 08時15分30秒

「クエフ島とナガンヌ島Ⅱ・空撮」見本写真・転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 掲載写真「クエフ島とナガンヌ島Ⅱ・空撮」は、2018年6月25日14:12、札幌(新千歳空港)10:45発ANA1693便 ⇒ 沖縄(那覇)行き(B737-800)、座席番号24Kにて、ナガンヌ島(奥)及びクエフ島(手前・無人島)を、イメージ空撮した作品です。
 詳細は、『沖縄県(ナガンヌ島)|プロ写真家・縄田頼信公式サイト』をご覧ください。

沖縄「神山島とナガンヌ島・航空写真」2019年04月03日 08時12分36秒

「神山島とナガンヌ島・航空写真」見本写真・転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 掲載写真「神山島とナガンヌ島・航空写真」は、2018年6月25日14:11、札幌(新千歳空港)10:45発ANA1693便 ⇒ 沖縄(那覇)行き(B737-800)、座席番号24Kにて、干潮時のナガンヌ島(奥)及びクエフ島(手前・無人島)を、イメージ空撮した作品です。
 詳細は、『沖縄県(ナガンヌ島)|プロ写真家・縄田頼信公式サイト』をご覧ください。

メルカリ・アイコン無断使用発信者を刑事告訴・正式受理ニュース2019年04月04日 09時19分28秒

ホワイトとピンク色の鈴蘭/転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 「2018年8月25日当ブログ記事」及び「2018年10月21日当ブログ記事」でお知らせした、掲載写真「ホワイトとピンク色の鈴蘭」を、メルカリ(●●●●ちゃん)及びインスタグラム(●●●●○○ ○○○○○○・ローマ字氏名)の発信者アバター(アイコン)円形画像として無断使用(写真泥棒)された件について、発信者(北海道後志地方在住の30代女性)が、メルカリからの意見照会に対して「開示拒絶」回答したため、昨年秋、警察へ被害届けを提出していました。今年に入ってから、メルカリでの写真無断使用(著作権法違反)について、刑事告訴が正式受理されましたので、ニュース情報として皆さまへお知らせ致します。

 発信者情報開示意見書「開示不同意」回答の代償は重い!

 プロバイダ責任制限法第4条2項発信者情報開示意見聴取に不同意回答

プロバイダからの私宛連絡要請も無視
⬇︎
 示談意志なしと見做される
⬇︎
 被害者から刑事告訴され被疑者として送検

 インターネットでの無断使用を行った場合、速やかに違法複製物を削除すると共に、素直に発信者情報開示に同意して、示談交渉する意志が示された場合、ある程度の金額で民事終結しますが、プロバイダからの意見聴取に開示拒絶回答を行って示談意志が示されない場合、断固とした法的措置を講じています。従って、プロバイダから権利侵害による発信者情報開示の意見を求められた場合、開示同意せずに、開示不同意と回答した場合、其の責任追求は、刑事事件まで波及することを、侵害者や関係者は肝に銘じるべきです。
 写真著作物無断使用(写真泥棒)は、公衆送信権等・著作権法第23条違反となり、罰則著作権法第119条で「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」と、更に、著作権法第124条で「法人に対して三億円以下の罰金刑」の単純な泥棒よりも重罰規定されています。
 無断使用(著作物盗用)は、無断使用した時点で犯罪成立ですのでご注意を!

 刑事事件の被害届けも毎年・数件提出し、警察の捜査・書類作成のご苦労を肌で感じているだけに、刑事告訴が正式受理された事件(今年も既に5件受理)では、告訴取り下げを伴う示談交渉には一切応じていません。即ち、決して逃げ得とならないばかりか、刑事告訴受理された発信者は、警察で絞られ送検(前歴者データベースへの登録)され、更に、札幌地方検察庁への出頭要請(関東・関西地方からの交通費も自腹負担)で更に絞られる事になります。

 その上、別途・民事でも、発信者情報特定後、発信者情報開示費用や公衆送信差止費用を加算された損害賠償請求となります。詳細は、『著作権について』をご参照ください。

アメブロでの写真無断使用発信者・刑事告訴受理ニュース2019年04月05日 09時13分37秒

「スズラン群落」写真・転載厳禁・プロ写真家なわたよりのぶ
 2018年11月2日当ブログ記事でお知らせした、掲載写真「スズラン群落」をアメブロで無断使用した発信者2名(異なるサイト)其々について、警察へ被害届けを提出していましたが、今年になって、刑事告訴の正式受理手続きとなりましたので、ニュース情報として皆様にお知らせ致します。

 発信者情報開示意見書「開示不同意」回答で刑事告訴・受理!

 プロバイダ責任制限法第4条2項発信者情報開示意見聴取に不同意回答や、
速やかな違法画像ファイルの削除措置が講じられない場合、
新たな写真無断使用を行なっている場合など、
⬇︎
 反省もなく、示談意志なしと見做される
⬇︎
 被害者から刑事告訴され被疑者として送検

 インターネットでの無断使用を行った場合、速やかに違法複製物を削除すると共に、素直に発信者情報開示に同意して、示談交渉する意志が示された場合、ある程度の金額で民事終結しますが、プロバイダからの意見聴取に開示拒絶回答を行って示談意志が示されない場合や、反省して速やかな削除措置が実施されない場合など、断固とした法的措置を講じています。従って、プロバイダから権利侵害による発信者情報開示の意見を求められた場合、開示同意せずに、開示不同意と回答した場合や、速やかな削除措置に応じない場合、其の責任追求は、刑事事件まで波及することを、侵害者や関係者は肝に銘じるべきです。
 写真著作物無断使用(写真泥棒)は、公衆送信権等・著作権法第23条違反となり、罰則著作権法第119条で「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」と、更に、著作権法第124条で「法人に対して三億円以下の罰金刑」の単純な泥棒よりも重罰規定されています。
 無断使用(著作物盗用)は、無断使用した時点で犯罪成立ですのでご注意を!

 刑事事件の被害届けも毎年・数件提出し、警察の捜査・書類作成のご苦労を肌で感じているだけに、刑事告訴が正式受理された事件(今年も既に5件受理)では、告訴取り下げを伴う示談交渉には一切応じていません。即ち、決して逃げ得とならないばかりか、刑事告訴受理された発信者は、警察で絞られ送検(前歴者データベースへの登録)され、更に、札幌地方検察庁への出頭要請(関東・関西地方からの交通費も自腹負担)で更に絞られる事になります。

 その上、別途・民事でも、発信者情報特定後、発信者情報開示費用や公衆送信差止費用を加算された損害賠償請求となります。詳細は、『著作権について』をご参照ください。
【広告】

花キューピットでお見舞い

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
全ての内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Ⓒ Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved. Never reproduce or republish without written permission.
北海道ポストカード写真集“北海道に恋して”発行元「宝泉堂®」は登録商標です。