当ブログ掲載写真は、商業用途見本写真です。他にも多数撮影しており、ご希望・用途等をお知らせ頂ければ、別途見本写真をご覧頂けます。 販売作品やCM等でのストックフォト(写真貸し出し)料金表使用規定ご利用をどうぞ!
  写真記事無断転載厳禁・詳細は【著作権について】をご参照下さい。
オリジナルプリント作品・好評受注販売中
※最新MacのSafari初期設定にて、このサイトの画像が表示されない事が確認されました。原因は、WEBサイトのポップアップウインドウが開かない初期設定のためで、 ブラウザ「Safari」文字部分 をクリックして、「環境設定」から「WEBサイト」をクリックし、このサイトを「ブロックして通知」や「開かない」のタブを、「許可」に変更して、サイトをリロードすると、画像表示されます。尚、Google Chromeでは、問題なく表示されています。

著作物無断使用時の損害賠償請求根拠と判例!2018年10月31日 08時36分28秒

 私は、ツイッターやインスタグラムを使用せず、このアサブロに於いても、自身の作品をアップロード投稿せず、メインの「宝泉堂Ⓡ」ドメイン(http://housendo.jp/)内にアプロード蔵置した画像を、同メインサイトで公開すると共に、隠しファイル「.htaccess」にて、一般サイトに於けるインラインリンク(画像直リンク)防止設定を、「2014年4月15日当ブログ記事」の通り実施しており、私が許諾設定したサイト(当ブログなど)に限りインラインリンク(画像直リンク)閲覧が可能となる仕様で、権利を守っています。

 一昨晩(10月29日)の「産経ニュース」などで報道されている、イラストレーターが自身のツイッターで公開したイラストを、まとめサイトで無断掲載された事件の、平成30年9月13日東京地方裁判所民事第46部(知的財産部)判決言渡判例が、裁判所判例データベースにて公開されました。
参照リンク:平成30(ワ)12524
参照リンク:平成30年(ワ)第12524損害賠償請求事件PDF判例全文

【コメント】
 インターネットでの著作物無断使用は、往々にして、出所の明示(著作権法第48条)は愚か、氏名表示権(法第19条)、同一性保持権(法第20条)、名誉声望権(法第113条6項)の、いずれかの著作者人格権を侵害するケースが多々見受けられます。
 この様な著作者人格権を侵害する態様では、慰謝料の発生(損害賠償請求)が可能であるばかりではなく、著作権使用料金も、通常の使用料金ではなく、侵害程度に応じた割り増しが、主張・立証を行えば認容されます。
 法第114条3項は、平成12年の法律改訂により、それまでの「通常受けるべき金額」から、「受けるべき金銭の額に相当する額」と、侵害得を戒める、通常金額を上回る判決が下される様になり、法第114条4項(前項の規定は、同項に規定する金額を超える損害の賠償の請求を妨げない。)と共に、多数の増額認容判例が下されています。

 上記代理人例とは異なりますが、地方の一般法律家(弁護士や司法書士)でも、知的財産権の判例勉強を詳細にしていないと、知らない人がいるのが問題で、インターネットでの著作物無断使用を相談される場合、知的財産権の実務及びインターネット知識の実務に長けているか否かで、結論が大きく変わります
 多数の増額認容判例を参照・主張すれば、上記判例での認容金額も、もっと増額される余地があったのでは、思われますが・・・。
参照リンク:著作権について・関連判例集
【広告】
縄田賴信写真家事務所でも利用している特注写真作品プリント
TIFF現像・写真編集・リサイズ
(プリント指定サイズよりも左右4mm相当小さく周囲黒縁設定)し、
最後にジェイペグ(.jpg)最大サイズ(成る可く圧縮しない)変換データを作成、
注文(クリスタル・裏打ちシート加工)仕様
プレミアムプリント
大伸ばしプリント

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
全ての内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright Ⓒ Yorinobu Nawata Professional Photographer Office and HOUSENDO all rights reserved. Never reproduce or republish without written permission.
北海道ポストカード写真集“北海道に恋して”発行元「宝泉堂®」は登録商標です。